松葉杖で歩こう!



ホームページへ
 時は世紀末。いつ何時、アクシデントが起こるかどうかわかったもんじゃぁありません。ここでは、不幸にも自分が災難に遭ってしまった場合の対処法をレクチャーしようと思います。「自分には関係ないや」なんて思わないで下さい。災難は常に誰かを狙っています。

 さて、今回の講義内容ですが、本当は隕石が脳天にぶち刺さったときの処置か、マグマに到達している落とし穴に落ちたときの対処法をレクチャーしたかったのですが、「初心者の講義内容としてはレベルが高すぎる」と、当局より指導があったため、今回は初級編として松葉杖の使い方をレクチャーします。

 この講義は、下記状況等により松葉杖を使用することになった場合に有効です。

 1.交通事故に遭ってしまったとき。
 2.ダイブして着地に失敗したとき。
 3.藤原組長にヒールホールドを食らったとき。
 4.若気の至りで、自分の足を潰してみたとき(命名:根性潰し)。
 5.踏み台昇降運動で足を踏み外してしまったとき。
 6.クリスマスの朝、ベッドへ吊した靴下に松葉杖が入っていたとき。

 そんな状況ありえないじゃないか、とお思いになる方もいらっしゃると思いますが、上記6つの中で3つは実際にあった出来事だという事実は厳粛に受け止めて下さい。まぁ、そのうち2つは自分自身なんですけど。

 誰も教えてくれなかった松葉杖の使い方。役に立たないことを承知で読み進めるのではなく、自分が松葉杖のお世話になることを想定して読み進めるのが上達の早道です。一つ一つを確実にマスターして、松葉杖の使い方を覚えていって下さい。

注意:このサイトに記載している内容は、医療とは全くもって関連していない一人の素人が記載したものです。サイトの内容による怪我、損害等の補償にはいかなる場合も応じられませんのでご了承下さい。

[トップ][基本三大姿勢][歩き方][日常生活にて][転倒時の対処法][雨]
[ポイント別攻略法][別れ][質問コーナー][あとがき][松葉杖写真館]

[ホームページへ]